グルコサミンの口コミランキング

N−アセチルグルコサミン(NAG)の効果と評判

N−アセチルグルコサミン(NAG)の特徴

N-アセチルグルコサミンは、グルコースの2位のヒドロキシル基がアセチルアミノ基に置換された単糖です。

N−アセチルグルコサミンには乾燥肌を改善する効果、美肌効果、関節に対してよい影響をあたるなどといわれていますが、人間での有効性については信頼できるデータが見当たらないというのが現状です。
厚生労働省所轄の国立健康・栄養研究所「健康食品」の安全性・有効性情報によっても報告されています。

N-アセチルグルコサミンは人間への有効性も認めらておらず医薬品でもありません。

それでも販売されていた商品の摘発が多くありました。
よってN−アセチルグルコサミン(NAG)の商品には関節をサポートする作用はなく、商品を買う意味はまったくありません。



N−アセチルグルコサミン(NAG)の危険性

N−アセチルグルコサミン(NAG)には危険性があります。

1.安全性について信頼できるデータ、臨床データがない
2.吐き気、胸焼け、下痢、便秘など軽度の胃腸障害を起こす可能性があり、消化性潰瘍のある方には危険
3.腎不全患者の摂取は危険
4.糖尿病患者には危険
5.グルコサミンはインスリンを阻害する
6.代謝障害のリスクが上がり、コレステロール値の上昇や血圧の上昇を引き起こす可能性がある
7.臨床データがないので妊娠中の人や妊娠を希望している人は使用できない。

このようにリスクが報告されています。
臨床データが揃っていないため、様々な効能をうたって販売するのは違法行為となります。
ですので効果を求める人、健康に不安がある方は摂取を控えるのが安全性の上でもいいかと思います。

N−アセチルグルコサミン(NAG)を含む商品は現在も売られていますが、それらは効能をうたっていないものが殆どです。
それらの商品のほとんどは他の成分とともに調整されリスク管理もされているものが殆どですが、中には危険なものもありますので注意して購入するようにして下さい。
 

TOPページはこちら